月刊「大学への数学」異変

定期購読している「大学への数学」(東京出版)3月号を開けてビックリ!

なんと「統計的な推測の整理」と「確率分布と統計的な推測」が特集されてます。
長い歴史を誇るこの雑誌で、初めてのことでしょう。

これまで数学Bの添え物的であったこの単元、授業されずに終わってしまう高校も多かったのです。それが、いちやく表舞台に登場です。

そういえば、同社3月21日発行予定の「1対1対応の演習 数学B」の三訂版でも、数列とともに「統計的な推測」が章立てされています。

いままでは入学試験でほとんど出題されてこなかった「統計的な推測」。来春の新課程入試でどのように扱われるのか、いまからたのしみです。

立命館大学にも合格!

先日、関西学院大学工学部に合格していたKY君。本日、立命館大学の情報理工学部にも合格しました。

おめでとうございます!!

 

一般試験で合格したのですが、共通テスト利用でも3科目.5科目.7科目型全てで合格しておりました。すばらしい!

これで4戦4勝、KYくん負けなしです。

 

同志社大学 合格(^_^)v

このブログにときどき登場するKくん。ご近所さんです。

本日、同志社合格の通知をいただきました。おめでとうございます!

彼は、神戸大学経営学部)が本命ですが、同志社大学も受験いたしました。
なぜか文学部に出願。自分でも「どうして文学部にしたのか、よ~わからん」とのこと。この大学の文学部は高偏差値、難関なんですね。

彼は文系ですが、受験科目は地歴公民を選択せず、数学勝負!でした。

私立文系受験は、数学での受験が有利なんです。

Kくん「これで少なくとも浪人はなくなった」と一安心の様子でした。

関西学院大学工学部にも合格 (^_^)v

昨年12月に近畿大学を合格していたKY君。

eisuukinoshita.hatenablog.com

本日めでたく関西学院大学工学部にも合格 (^_^)v

じつはKY君,、須磨学園高校から強制受験させられた防衛大学校(理系)にも合格していたのです。

今日で3戦3勝、まだまだ快進撃が止まりませんよ。

関西学院高等部に合格 (^_^)v 

西宮の市立中学3年生のNHさん、念願の関西学院高等部に合格 (^_^)v 
おめでとうございます!!

じつは、このNHさん、2年前の中学一年の夏に、お母さんが心配なさって「数学をみてもらえないか」とご相談がありました。
お試し授業をしたところ、ちゃんと基礎もできていて、練習量を増やせば十分自力で数学を進められるはず、と診断。キノシタの手助けなしで、勉強してもらうことにしました。

それから2年。受験が迫ってきて、「心配な数学をしっかり補強しておきたい」と、ふたたび私にお声がかかりました。

弱点を補強し、出題傾向に沿った練習を重ねるうちに得点率が上昇。入試本番では、うまく解けない問題もあってずいぶん不安だったようですが、本日無事めでたく合格を手に。

大学受験に追いまくられることなく、NHさんがたのしく充実した高校生活を過ごせるよう願っています。

神戸大学経済学部入試 定員割れ!

神戸大学のなかでも特に知名度の高い経済学部で、定員割れの事態が発生したもよう。
長い伝統を誇る経済学部では、珍しいことでしょう。

同学部の入試形態は数学選抜、英数選抜、総合選抜の3パターン。

総合選抜型(定員160名)には出願者698名、競争率4.4倍。

それに対し数学型(定員30名)は、出願者30名、競争率1.0倍 !
さらに英数型(定員30名)は、出願者19名、競争率0.6倍 !!!

もう出願は締め切られているので、数学型、英数型で出願した受験生は、いまごろ笑いが止まらないことでしょう。

 

孫の中学受験をお手伝い

関東の中学入試は関西より遅く、山場は2月1日です。

昨年の秋ごろ、浦和に住む娘から依頼があって、中学受験をする孫(小6)の算数を手伝うことに。

おもに、通塾している「SAPIX」教材の「基礎トレ」の間違い直しやテストの見直しをオンライン(ZOOM)で続けました。


わたしは、どちらかといえば公立中学おすすめ派。私立中学受験にはあまり積極的ではありません、

ですから孫にもまったく熱くならず、力を抜いて付き合ったのがかえって良かったのか、私との算数を楽しみにしてくれていたようで1月31日まで毎日続きました。


中学高校数学指導がメインのキノシタですが、中学受験指導については、学生時代に旧「阪神受験研究会」で、茂田校長や田畑先生(神戸大同級生)らと、神戸三宮・西宮甲子園・大阪玉造などの教室でしており、経験はありました。

また、2年前には栗田哲也「親と子の算数アドベンチャー」(東京出版)を読んでいたこともあって、数学を使わない受験算数をすんなり教えられたように思います。

 

入試の結果は、みごと合格! 学校見学や学校説明会でいちばん気に入った桐朋中学です。

それにしても、午前中にテストは終わったとはいえ、その日の夜には合否結果を出すなんて! 

採点業務に携わる現場の教師や事務スタッフの奮闘ぶりを想像して、頭が下がります。