白チャートの謎?

白チャート。正式名称は「チャート式基礎と演習数学シリーズ」です。
多くの高校は、チャートシリーズの青チャートもしくは黄チャートを持たせてます。これら「チャート式数学シリーズ」、数学参考書界で不動の4番バッターです。「チャートシリーズ」は種類が多いです。

でも、メインは赤・青・黄・白の4種類。赤チャートがいちばん難しく、赤→青→黄→白の順に易しくなります。赤はもちろん青も黄も入試を意識した編集になってます。

しかし、白チャートは日々の授業と問題集の橋渡しになる、(有名進学校以外の)普通の高校生にはいちばんふさわしい普段使いの参考書である、とキノシタお薦めです。
先日、白チャートの数学Bを買おうといつものジュンク堂芦屋店で探していると、品切れでしょうか、見つかりません。あるのは「数学Ⅱ+B」だけ。

でも「数学Ⅱ」はすでに持ってますから、ほしいのは「数学B」。そばには、赤チャート・青チャート・黄チャートそれぞれの「数学B」が並んでいます。

それなら注文しようと、学参担当のK西さんに相談したら、いろいろ調べてくれて「キノシタさん、残念ながら白チャートの数学Bは発行されていませんよ」ということでした。しかたがないので分厚い「数学Ⅱ+B」を買って帰りました(^^;)

 

 
どうして白チャートだけ「数学B」がないのか、とっても不思議。

数研出版さん、今からでも遅くありません、白チャート「数学B」の発行をよろしくお願いいたします。

久しぶりの100点満点答案 (^_^)v

学年はじめの定期テスト、1学期の中間考査の結果が戻ってきました。生徒のみなさん、よく頑張った成果が表れています。
なかでも、ビックリしたのは久しぶりに100点満点の答案を見たことです。(写真は、プライバシー保護のため筆跡を隠しております)

f:id:eisuumanabu:20210606234211p:plain

実力があっても、なかなか定期テストで満点はとれません。私立の女子高校に通うAさん、一つもミスなくお見事でした! 

いつも思うのは、テスト前だけがんばるのではなく日ごろからコツコツ勉強する生徒の成績が良いという、当たり前のことです。

 

新数学演習(大学への数学増刊)でビックリ

兵庫医科大学の三角比に関する過去問を取り上げたことがあります。

教学社の赤本は、補助線を思い付いて三角形の相似を利用する解答でした。
僕は、生徒の要望に応えて、三角関数の積和公式を利用した補助線なしの別解を作りました。

eisuukinoshita.hatenablog.com

 先日、月刊誌「大学への数学」の増刊「新数学演習」(←ハイレベルの問題が多い)を見ていると、この問題が取り上げられているではありませんか。 

 こんなコメントが添えられています。
『見かけによらず(?)難問です。まず余弦定理を使ってみると、ab の関係式が得られます。しかし、これが「3倍角」タイプの式であることに気づかないとお手上げでしょう。正弦定理で角の関係式にするほうがどうにかなりそうです。a^2=b(b+c) が方べきの定理の形に見えれば幾何で解決』  

『これが「3倍角」タイプの式であることに気づかないとお手上げでしょう。』と言われても、そんなん気づきますか!? プンプン!

その解答を以下に引用します。
(分かりにくい所があるので、グラフや数カ所キノシタが補足や書き換えをしています)

f:id:eisuumanabu:20210601220948j:plain

f:id:eisuumanabu:20210601221021j:plain

さてさて、この答案で「なんで?」と不思議に思う個所はありませんか?
たとえば、xに関しての3次方程式の解。\frac{a}{b}=xなので、負の解は不適であるとしても、区間[0,1]にも解があるのに、この解はなぜ無視するのか?
(実はabが言えるからなんですよ)

おそらく、こんな答案を入試当日に書き上げられる受験生は、ほとんどいないでしょうね。

 

iKnow! で 10000 items 達成 (^^)/

英単語アプリ「iKnow!」 毎日まいにち短時間ながらも続けておりましたら、本日めでたく目標にしていた「10000 items」 にたどり着きました。

f:id:eisuumanabu:20210529231326j:plain

ネイティブは、さほど教養のない人でもおよそ2万語は使っているそうで、まだまだ道半ばです。また、今日から一歩ずつ進んで行きます。

北大も全面オンライン授業

いっこうに収まらない新型コロナ。最近は沖縄や北海道で感染が急拡大です。ず~と気になっていたのが、昨春、北海道大学に入学したN君のこと。久しぶりにLINEをしました。

大学はオンライン授業のみ、サークルは全面禁止。北大にも感染してる学生はいるとのこと。N君は、近所のスーパー以外にはどこにも出かけていないそうです。かわいそうだけれど、ちょっと安心しました。

逆に、兵庫県も感染者数が多いことや、僕のワクチン接種のことなど、いろいろ心配してくれました。ありがたいです。

そういえば、N君とはまだ合格祝いをしていません。はやく顔を合わせて祝杯をあげたいです!

オンライン指導1ヶ月経過

オンライン授業への移行をお願いして、もう1ヶ月になりました。

.............................. 保護者へのお願い文書(4月)↓ ............................

f:id:eisuumanabu:20210524072242j:plain

.......................................................................................................................................................

残念ながら、新型コロナの感染は衰えず、重症者数は毎日新記録を更新しています。

この間、できるだけ対面授業の質を低下させずに、オンラインでの指導をしてきたように思います。

幸いなことに、お一人の生徒さん以外はみなさんオンライン授業になってもそのまま続けてくださり、ありがたいことと感謝しています。

はやく直接みんなの顔を見て数学を勉強したいのに、緊急事態宣言は終わりそうになく、僕のワクチン接種は来月22日の予定です。

まだしばらくオンライン授業がつづきそうです。

ベクトルで解かなくても……

須磨学園高校の生徒さん、高校1年生なのにもう平面ベクトル(高2の範囲)を勉強しています。

傍用問題集「サクシード」(数研出版)の155番の(2)がよく分からないとのこと。 

f:id:eisuumanabu:20210523144618j:plain

ていねいに(1)の結果も利用してベクトルで説明すると、ちゃんと理解してくれました。 

f:id:eisuumanabu:20210523145306j:plain

 

f:id:eisuumanabu:20210523145334j:plain

 

「(2)のAM:MN や CN:ND は、ベクトルを使わなくても求められると思いますが……」と付け加えましたが時間の都合上説明できず、別の問題の解説に移りました。

翌日、ベクトルを使わない次のような略解をPDFファイルで送りました。 

f:id:eisuumanabu:20210523143941j:plain

メネラウスの定理」よく効きますね